読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日曜プログラミング

休日趣味でやってるプログラミング関連記事をダラダラと

xyzzy の reference.chm 探し

xyzzy のちょっとしたカスタマイズを久々にしたくなりリファレンスを参照するキーバインド叩いたら反応がなかった。見るとヘルプファイルが入ってない。あー、xyzzy アップデートした時にうっかり消してしまったか?

現時点だと以下にアーカイブがあるのでそこの最新 HTML Help を取得。
リファレンスアーカイブ

更新はかなり前からされてないのはファイル名から見てもうかがえる。少なくともここで配布されている最新本体には元ネタとなるおそらく最新の reference.xml が同梱されてるが、カスタマイズしたいと言ってもそんな大した事するつもりじゃないので今回はちょっと手間をかけて最新に同期した HTML Help への変換はせずに、既に変換済みの古いリファレンスを上記サイトから入手して終了。




ここからはまるきり余談。

最新が必要になったらその時にやれば良い、とは言え xyzzy のユーザがかなり減ってるのか、元々一部マニアにバカウケしてそれなりに活発だった時もそんなにまとまった情報がなかった事を差し引いても、情報が少なくなってきてるなあと言う印象を受けた。

デジタルデータがいつまでも残ると言うのは半分ほんと半分うそって感じだな。欲しいデータに限ってサッと引き出せず、どうでもいいデータはすぐ出てくるって言うのは何か人の記憶に似ているなとふと思った。

そう言う意味では現物と一緒で手元に残しておきたいデータの置き場所を自分なりに決めておく必要があるね。ただデータの場合は手元と言っても文字通りローカルのどこかのフォルダに場所を決めると言う意味ではなく、欲しい情報を如何に早く引き出せるようにしておくか、という事かなと。

このブログも一部の人にお役に立てればと言う側面もあるが、どちらかと言えばググってもすぐには出てこない自分に向けた情報を残しておきたいと言う側面が強いかな。