読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日曜プログラミング

休日趣味でやってるプログラミング関連記事をダラダラと

環境変数の設定をバッチ化

家の PC がお亡くなりになって、仕方なく新しい PC を買ったのは良いものの、環境移行を全く考えておらずまた最初からやるハメになった。

で、移行をやっててめんどくさいなと思ったのは環境変数設定。これバッチ化できないんだろうかと探してみたらあった。

setxで環境変数の値を設定する(基本編) − @IT

ユーザ環境変数を設定するのは以下のような感じ。

> SETX /S system /U user /P password TEST "test"
警告: ユーザー資格情報をローカル接続に使用することはできません。
成功: 指定した値は保存されました。
  • /S の後にはコンピュータ名
  • /U の後にはユーザ名
  • /P の後にはパスワード

これで GUI の方でユーザ環境変数に TEST、値が test になっているのも確認できる。警告が少し気になるが。

とは言えもう GUI でしこしこ設定した後なので今すぐには使わないだろうけど次の環境移行の時に使えたらなあと(多分忘れてるだろうが)