読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日曜プログラミング

休日趣味でやってるプログラミング関連記事をダラダラと

継続がない理由

Clojure

いや、継続自体理解してないんですがね。
The Joy of Clojure を読んでたら思いもかけず CPS の項目があったもんで改めて調べてみた。

今まで継続を解説してたサイトや本や記事読んでもイマイチその有用性が理解できなくて。
以前日本語で理解できかったから仕方ないので大して読めもしない英語サイトをあたるとAn argument against call/ccとか見つけた。

2ch っぽく言えばネガキャン記事なんだけど、

メリット < デメリット

と自分は思ったんでまだ保留でいいかな。

まず第一に自分が理解できないと言うものはあるがそれにしても実用例が少ないんだよね、例外や大域脱出、コルーチン、スレッドを実装できるとあるがそれってもうどっちかと言うと言語そのものやOSレイヤーの話だよなって感想。だから頑張って勉強しても恩恵が少ないような、上のリンク読んでると結構ワナもありそうでどうもね。

後ろ向きな記事なのは分かっちゃいるけど、まあ個人的には今の所はっきり言って勉強するだけムダかなと言う事で。