読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日曜プログラミング

休日趣味でやってるプログラミング関連記事をダラダラと

-> と ->> の違い

ClojureDocs 見比べてやっと違いが分かった。

  • -> は引数 1 個しかない関数をチェインしたい時に使う
  • ->> は引数が 2 個以上ある関数をチェインしたい時に使う(但し渡るのは引数の最後)

引数が真ん中に来るようなチェインは諦めた方がいいんだろうけど
2 番目は map の結果をうんたらかんたらで使いたい時が割とあるのでいいね。
と言うか ->> の使い方を全然わかってなかった。

引数が最後じゃない時は as-> が使えるの最近知ったw