読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日曜プログラミング

休日趣味でやってるプログラミング関連記事をダラダラと

四角形を動かす、描画する

arcade-clj シリーズ。全体の目次はこちら。 元記事での追加機能 まずは四角を描画してみる すごくどうでも良い事 Entity System について 四角を動かす 斜め移動の判定 動かすコード 動かすコードを呼び出すコード 画面内のみで動くようにする 画面のリサイ…

Screen の 切替

arcade-clj シリーズ。全体の目次はこちら。 元記事での追加機能 作業 赤い画面と緑の画面二つ用意する ところでイベントハンドラに渡してる関数って Clojure 的にはタダの関数だよね github スナップショット 元記事での追加機能 スペースが押されたら背景…

ESC を押したら終了するようにする(イベントハンドリングの触り)

arcade-clj シリーズ その 2。シリーズ全体の目次はこちら。 元記事での追加機能 イベントハンドリング :on-keydown github スナップショット 元記事での追加機能 エスケープかxが押されたら終了するように変更する 以上。x は play-clj では特に何もしなく…

play-clj のインストール、シンプルなウィンドウの表示

arcade-clj シリーズ 1 つ目。シリーズ全体の目次はこちら。 一部以前の記事と重複している所もあるけどご容赦を。 play-clj のインストール ひとまず動かしてみる 元記事の仕様に合わせる REPL で動かしてみる それでもまだ面倒 emacs の設定書き換えるの嫌…

ArcadeRS サンプルゲームを通じて play-clj に慣れる

ArcadeRSという ゲーム制作を通じての Rust 言語を学ぼうと言うチュートリアル記事がある。 この記事はそのチュートリアルを通じて完成するゲームを play-clj で作ってみようと言う記事。 元記事と違って Clojure そのものは既にある程度学習済で、ここのタ…

cider で play-clj 触り始めました

libGDX を Clojure 上でより使い易くされた play-clj 触り始めました。 github.com まだサンプル触ってる段階だけど REPL で起動したままいじれるのは 非ゲーム分野では経験済みとは言えゲームでも可能なのが改めて新鮮。 今日は 公式チュートリアル ではフ…